ミニストップのコンビニパン「焦がしチーズコーン」

本日は、ミニストップの 「焦がしチーズコーン」 

税込¥128 を紹介します。

ミニストップの ”焦がしチーズ~” シリーズ、3回目です。※過去記事コチラ↓↓↓

ミニストップの「焦がしチーズハム」

ミニストップの「焦がしチーズピザ」

白い、いつもと同じ円盤型のパン生地、上一面をチーズでカバーして、焦がしてあります。

パリパリになったチーズが、いかにも香ばしそうです。今日の中身は、コーンの粒です。

さっそく食べてみましょう。

もっちりしたパン生地、歯ごたえのある焦がしたチーズ、いつもながら、この食感の対比が

心地いいです。パンの薄さもあってか口に入れやすく、食べやすいですね。

ジャリっとした食感と共に、コーンを感じます。一緒に味わうのはマヨネーズですね。

控えめに味を調えていますが、チーズ一辺倒のところへ、少しメリハリをつけてくれます。

とてもシンプルな作りですが、チーズ、コーン、マヨネーズと、バランス良くまとめられた

味わいです。コンビニの棚で、思わず手に取ってしまう特別感などはありませんが、

安心、納得の出来栄えと言えるでしょう。

【JR東海公式通販】いいもの探訪

<ちょっと雑学>

さて今日は、トウモロコシについて少し調べてみました。

日本での生産量1位は、やはりというか北海道で、およそ11万トン、シェア46%程です。

圧倒的ですね。(2015年資料)

以下、千葉県、茨城県と続きますが、生産量はいずれも2万トン以下です。

全国でも、生産量を数字に表せるのは16都道府県程で、その合計は約24万トンです。

しかし世界に目を向けると、生産量1位のアメリカでは、なんと3億6000万トンもの量、

作られています。(2014年資料)

トウモロコシは、その生産量に対して、直接の食用に用いられるのはわずか4%程で、

大部分は家畜の飼料用と工業用に使われます。又近年では、自然エネルギー源として

期待される、バイオマスエタノールの原料としても注目されています。

そんな訳で、トウモロコシの生産量は拡大方向にあるようです。



にほんブログ村&人気ブログランキングブログパーツ
にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ  
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)