ミニストップの「焦がしチーズハム」

本日は、ミニストップの 「焦がしチーズハム」
税込¥128 を紹介します。

円盤型の色白なパンの表面は、一面チーズが溶けて焦がしてあります。

色よく日焼けしたチーズの外観は、少し平べったい ”おやき” の様なたたずまいです。

そして、細かくきざまれたハムが、これもチーズのクリームでしょうか?
一緒になってパンの中に入っています。

ひと口食べてみましょう。

外の焦がしチーズは、カリカリですね。
フワフワ柔らかなパン生地と好対照です。

味はまさにチーズワールド全開です。
外側のチーズより、むしろ中に入ったチーズクリームが、
濃厚な味わいを出しています。

つぶつぶハムの食感も、いいアクセントになっていますね。
只、あえて ”ハム” の文字を入れるほどの量は入っていませんが……。

インパクトある見た目ですが、あっさりと上品さも感じます。
その見た目と違い、味は意外と濃厚なパンでした。

<ちょっと雑学>
さて、今日は ”おやき” についてです。

今では全国で見かけますが、発祥は長野県ですね。
ご存知の方も多いと思います。

元々は、稲作に向いていない畑作地帯で、小麦粉やそば粉で皮を作り、
餡を包んで焼いたり蒸したりして食べていた日常食だった様です。

その餡は、野菜や山菜を味噌や醤油で味付けしたものが一般的です。

現代では、ご当地名物の様になっていますが、
昔は素朴な健康食品だったんですね。

にほんブログ村&人気ブログランキングブログパーツ
にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ  
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)