ファミマ・サークルKのコンビニパン「カカオ香る三角チョコパイ」

本日は、ファミマ・サークルKの 「カカオ香る三角チョコパイ」 税込¥138 を紹介します。

またまたやって来ました! 三角チョコパイ。

以前紹介した、ミニストップの「三角チョコパイ」と色こそ違いますが、

形・中身共そっくりです。外側の生地がはがれやすい点も似ています。

ミニストップの「三角チョコパイ(チョコホイップ入り)」

もちろん、某ハンバーガーチェーンと、名前も含めて同類です。

袋から取り出すと、確かにほろ苦いカカオの香り、漂います。

チョコレートカラーの生地の表面には、真っ白な粉砂糖でしょうか?ふりかかっています。

パッケージに書いてある説明では、中のチョコクリームがなんと! 3層になっているようです。



さっそく食べてみましょう。

サクッとした歯ごたえで、何層にも重なったパン生地をひと口かじります。

見事なチョコレートカラーの生地ですが、チョコの味はそんなに感じません。

しかしすぐさま、まずチョコホイップが飛び込んできた瞬間、まろやかな甘みを伴って、

口の中で一気にチョコ味が広がります。

そして次に、固まった状態のチョコクリーム。こちらはビターな味わいです。

ホイップと混ざり合うことで、ちょうど良い具合に甘さと苦さのバランスが取れます。

さらにそこへ、固形のダイスチョコレート。(小さな四角のチョコがいくつか入っています)

カリカリした食感も心地良いですが、深みのあるチョコ味がプラスされます。

三つの異なる形のチョコが融合して、だんだんと濃厚なチョコレート味になって行きます。

とても贅沢な作りですね。

少しやりすぎにも思えますが、満足できる仕上がりにはなっています。



<ちょっとひと言>

三角チョコパイと言えば、某ハンバーガーチェーンでは先日まで、いちごの三角チョコパイを

販売していました。価格も税込¥120とリーズナブル。

このシリーズは期間限定販売ですが、いつも大人気です。

私もお昼に、ハンバーガー1個とチョコパイ1個、なんて組み合わせでよく利用します。

コンビニパンの場合は、おなかを満たすことも必要なので、少々作りも変わってきますが、

おやつとして割り切るなら、このハンバーガーチェーンの三角チョコパイは、

プライスも含めて超優秀ですね。相変わらず恐るべしです。

さて、今東京都内などでは、パイ専門店が若い女性を中心に人気のようです。

スイーツ系もおかず系も含め、続々と新しいお店ができているそうです。

しかしなぜ今? 確かにランチにパイ、オシャレで手軽なイメージはありますね。

にほんブログ村&人気ブログランキングブログパーツ
にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ  
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)