ファミマ・サークルKの「桜華やぐもちっとパンケーキ(桜白あん)」

本日紹介するコンビニパンは、ファミマ・サークルKの 「桜華やぐもちっとパンケーキ(桜白あん)」 税込¥138 です。

春ですね~。私の部屋にも咲きました!!この淡いピンクは、絶妙の色合いで桜を演出します。

パッケージにも桜の花びら。気分もウキウキしますね。

ファミマ・サークルKのもちっとパンケーキシリーズ。

☆良かったらこちらの記事もどうぞ。

サークルKサンクスの「もちっとパンケーキ(チーズクリーム&ホイップ)」

今日は、桜の白あんをサンドして、2個入っています。

袋から取り出すと桜(桜もち)の香り、春の香りが漂います。

さっそく食べてみましょう。

相変わらずモチモチしています。噛みごたえのある生地は、お餅を食べてる様な気分です。

そして白あん。なんと塩漬けされた桜の葉っぱが入っています。香りの元はこれかな?

甘さと塩気が加減良く混ざり合い、和テイストへと導いてくれます。

正直に白状すると、わたくし白あんは、あまり好きではないのですが、

このパンにはふさわしい選択と言えます。

全体には控えめな甘さで、生地もしっかりと味わえる作りになっています。

この季節限定のおやつパンとして、2個食べればお腹も満たされるし、

オススメできる仕上がりです。

只、このパンケーキを手にした姿は、女性にこそふさわしいと思えます。





<ちょっと雑学>

さて、桜の葉を使う和菓子の代表と言えば、桜もちですね。

この桜もちには、関東風と関西風があるのです。両方共、桜の葉の塩漬けをもちに巻きます。

まず関東風ですが、もち生地を薄く焼き、あんを巻いて作ります。

巻物タイプで、両端からあんが見えます。

そして関西風。こちらは、粒状の粘り気あるもち生地で、あんを完全に包み込み、

まんじゅうの様に玉状に作ります。

2種類の桜もちは、地域によって分かれているそうです。

ところで、桜の葉っぱですが、実は生の葉にこの香りはありません。

塩漬けにされることで香るそうです。

そしてこの葉は、香りを移す葉っぱです。

もちに巻くことで香りがもちへと移り、桜もち独特の香りを生みだしているのです。

ちなみに、この塩漬けの桜の葉は、全国シェアの70%ほどを伊豆半島の松崎町という町で

生産されているそうです。

にほんブログ村&人気ブログランキングブログパーツ
にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ  
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)