ミニストップのコンビニパン「手羽先味風のチキンドッグ」

本日は、ミニストップの 「手羽先味風のチキンドッグ」

税込¥178 を紹介します。

実は値段を確認せず手に取ってしまいました。ちょっとばかり高額でしたね。

チキンの唐揚げが3コ、たっぷりのマヨネーズソースと一緒に、ロールパンの真ん中、

サンドされています。

見た目のインパクトも抜群ですが、そのチキンはタレがよくしみていて、

見るからにおいしそうな照りと共に、香ばしい香りを放っています。




さっそく食べてみましょう。

チキンは加工肉でしょうか?

サクッとした均一の歯ごたえで、パン生地と同じく柔らかな食感です。

居酒屋さんの手羽先風味付けがされていて、コショウがピリッと効いています。

加えて香ばしく、食欲をそそる甘辛で少し濃いめの味付けは、

おなかの空いているときのランチにピッタリではないでしょうか。

そして横に添えられたマヨネーズソースは、マヨネーズ風味がそんなに強くなく、

マイルドな味わいです。

あくまで主役のチキンを引き立てるため、又おいしく味わう為のソースです。

チキンの唐揚げを3コ挟んだ意表を突く企画は、¥178も仕方ないかと一瞬思いましたが、

少し冷静になると、やっぱりちょっと高いかなと思ってしまいました。

只、コロッケやメンチカツのパンもいいけど、このチキンドッグもガッツリ食べられて、

普通においしいですよ。



<ちょっと雑学>

さて手羽先唐揚げと言えば、名古屋の居酒屋「風来坊」が有名です。

この料理の元祖で、今では料理の名前自体が、”手羽先” として認知されるようになりました。

この手羽先ですが、開発のエピソードが二つあります。

まず一つ目は、当時の風来坊の店主が、いつもは出汁を取る為だけにしか使っていなかった

手羽先を有効活用する為に、唐揚げにしてタレをつけることを思いつき、メニューに加えた

との説。

もう一つは、鶏肉を買い忘れた時、たまたま出汁取り用の手羽先が残っていた為、

苦肉の策でこのメニューを作ったとの説です。少々作り話っぽいですが。(ゴメンナサイ)

いずれにしても、世の中で有名になったものには、伝説的なエピソードがつきものですね。

にほんブログ村&人気ブログランキングブログパーツ
にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ  
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)