セブンイレブンの「タルタルフィッシュコッぺ」

本日紹介するコンビニパンは、セブンイレブンの 「タルタルフィッシュコッぺ」 税込¥185 です。

えいっ!!と思い切って買いました。高額でしたが、おいしそうだったので……。

ずんぐりしたコッペパンの中身は、白身魚のフライと溢れんばかりのタルタルソース、

ずっしりと重いです。フィッシュバーガーと同じカテゴリーですね。

さっそく食べてみましょう。

このパンだけかもしれませんが、生地に大きな空洞があります。

なんとなく損をした様な気分になり、ちょっと残念です。

只、パン生地自体はほんのり甘味もあり、おいしいです。

白身フライは思っていたよりも細長でしたが、ホクホクした食感で、うまく揚がっています。

そしてたっぷりのタルタルソース。程良く効いたマスタードと、コクのあるマヨネーズ味は、

パンチもあり、淡白な白身フライを引き立てます。

又、ゆで卵と玉ねぎの食感も心地よく、いいアクセントです。

コンビニパンの中では高めの価格設定ですが、どこかのハンバーガーチェーンの

フィッシュバーガーが¥300超。それに比べると、気軽に買うこともできてお得なのかな?

コッペパンは、サンドイッチよりガッツリ感があって、ランチにも最適です。





<ちょっとひと言>

さて今日4月4日は、”あんぱんの日” です。

セブンイレブンのホームページでは大きく取り上げられ、あんぱんシリーズの販促に

使われていました。

当ブログで、今日この日にあんぱんの紹介ができなかったのは不覚でしたが、

過去にはいくつかのあんぱん系を紹介しています。

私も、あんぱん系大好きなので、ついつい手が伸びます。

ところで、なぜ4月4日が ”あんぱんの日” なのでしょうか?

1875年(明治8年)のこの日に、かの有名なパン屋である木村屋の木村安兵衛が、

明治天皇に、あんぱんを初めて献上したそうです。

それまでは、京都の和菓子を出すのが一般的だったのですが、当時明治天皇の侍従であった

山岡鉄舟に、あんぱんをと持ちかけられ、桜の花びらの塩漬けを埋め込んだ桜あんぱんを

開発し、献上したのです。

あんぱんは、天皇皇后両陛下がたいそうお気に召し、その後も引き続き納められたそうです。

なかなかに、由緒正しい日ですね。

にほんブログ村&人気ブログランキングブログパーツ
にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ  
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)