セブンイレブンのコンビニパン「くるくるレーズンカスタード」

本日は、セブンイレブンの 「くるくるレーズンカスタード」 税込¥148 を紹介します。

セブンイレブンの ”レーズンカスタード” は、もう3回目の登場です。

セブンイレブンの「レーズンカスタード」

セブンイレブンのコンビニパン「ちぎれるレーズンカスタード」

その形は違えど、作りは大体同じです。でもきっと進化しているはず、期待しましょう。

今回は、くるくると渦を巻いたパン生地にカスタードが練り込まれ、レーズンが全体に

ちりばめられています。パンを切ってみると、黄色いカスタード模様がくっきり、

焼き色も良く、ツヤも良く出来上がっています。

さっそく食べてみましょう。

ふんわりとモチモチした食感のパン生地は相変わらずの完成度、カスタードの風味が

あふれています。やさしい甘さと上品さは、どんな料理にも合わせられる包容力を

持ち合わせ、食事用パンとしての役割を追求しています。

レーズンは、必要以上には入っておらず、口の中で弾けた時に甘さは増しますが、

その存在を大きく主張しません。それでも、甘酸っぱいレーズンの刺激は心地いいのですが。

パン生地のみの食事用パンでは少し物足りない時、レーズンパンはうってつけです。

全てが控え目に作られたパン、ボリュームも申し分ないですね。

今回は、カスタードの風味が増したように感じました。

只、やっぱり値段はちょっぴり高めです。



<ちょっと雑談>

さて、ペッパー君に代表されるロボットの話題です。

最近では色んなところで見かけるようになり、いよいよ身近な存在になりつつあります。

この度、名古屋パルコでは、接客ロボット ”シリウスポット” の実証実験が始まり、

客が話しかけると、探しているショップまで案内してくれるそうです。

店側としては、世界中のお客様に対応できるようにと、2020年までの実用化を目指している

とのことです。

考えてみれば、ロボットなら恐らくどんな言語も操れるはず、人間の通訳などいりません。

これからの時代ロボットを上手に使えば、人間のスキルなど必要がなくなるのでしょうか?

世の中が便利になる一方で、色々と考えさせられます。



にほんブログ村&人気ブログランキングブログパーツ
にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ  
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)