セブンイレブンのコンビニパン「ホイップとカスタードのダブルクリームパン」

本日は、セブンイレブンの 「ホイップとカスタードのダブルクリームパン」 税込¥118 を紹介します。

黄金色にふっくらと、まあるく焼き上がったクリームパン、

こんなきれいな丸には、そうそうお目にかかれません。

そしてうれしいことに、カスタードとホイップのWクリーム、

シュークリームじゃないんだから……贅沢です。

頭の上にちょこんとのったアーモンドスライス、クリームパンでは定番です。

さっそく食べてみましょう。

柔らかフワフワなパン生地、パンなのに口どけもなめらかで、

あっという間に溶けて行きます。

そしてすかさずやって来るクリームの洪水、これはもう注意報ぐらい出しても良さそうな

勢いです。カスタードは、卵の風味が濃厚、スゴいんです。ねっとりとしていながらも、

なめらかに広がります。ホイップは、ミルクの爽やかさいっぱいにカスタードと混ざり合い、

持ち前の軽やかさでスピーディーに、お互いの味わいを更に広げます。

2つのたっぷりクリームが、パン生地と一緒にあっという間、溶けてなくなります。

パン生地は、クリームを包む薄い膜のごとき存在で、後に残るのは圧倒的存在感の

カスタードとホイップの余韻、圧巻のクリームパンです。

そうそう、忘れちゃいけないのがアーモンドスライスの香ばしさ。

食感も含め、いいアクセントになっています。うれしい値段もGOODですね。

私の中では、ちょっと贅沢なクリームパンの定番になりました。



<ちょっと雑談>

今日の新聞記事に、気になるニュースを見つけました。

日本は、少子高齢化と言われて久しいのですが、総務省が昨日発表した数字に、

改めてその傾向を見て取れます。

15歳未満の子供の数は1,553万人で、前年より17万人減り、1950年以降過去最低だった

そうです。なんと37年連続の減少、総人口に占める子供の割合は12.3%で、

世界でも最低水準だそうです。

どれぐらい低いかというと、身近な国ではアメリカが18.9%、中国は16.8%です。

日本は、人口4千万人以上の32か国の中で最低なのです。

今日は子供の日、数は少ないけれど、無邪気にはしゃぐ声をいっぱい聞きたいですね。



にほんブログ村&人気ブログランキングブログパーツ
にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ  
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)