ミニストップのコンビニパン「チーズインハンバーグボックス(カレー)」

本日は、ミニストップの 「チーズインハンバーグボックス(カレー)」 税込¥138 を紹介します。

やや四角張った白い肉まんの様な形、ミニストップではお馴染みのパンです。

しかも中身はハンバーグ、これもこのパンでは代表的な具材です。

但し今日のハンバーグはひと味違います。なんとチーズイン!! 凝ってます。

更にカレーも参入し、みんなの大好きな組み合わせになっています。

さっそく食べてみましょう。

もちもちした肉まんの皮の様なパン生地は、いつも通りの仕上がりです。

若干の甘みも感じる、おいしい生地です。

そしてハンバーグ。食べごたえあるボリュームで、しっかり肉を感じます。

そのハンバーグの内部に搭載されたチーズクリーム、トロっとしたクリームで、

肉の旨みをまろやかにしてくれます。

カレーは少しひっそりと控えていますが、しっかりとその存在をアピールします。

時折伝わるピリッとした香辛料の刺激は、全体の味に変化を与え、引き締めてくれます。

只、あくまで主役はハンバーグ。その存在は大きく、肉の味わいは豊かです。

プラス、名脇役として寄り添うチーズやカレーが与えてくれるバラエティ感は楽しくもあり、

うれしくもあります。

ファミレスの人気メニューを片手で気軽に味わえる、満足度高めの出来上がりです。

【パンdeパエリア パーティ】

<ちょっと雑談>

さて突然ですが、私の住む東海地方と言えば、”ハデ婚” が全国的にも有名です。

結婚式にかける費用は莫大で、500万円以上は当たり前、1千万円を超えるケースも

珍しくなかったのです。ところが最近では、かなり変化しているようです。

今日の新聞記事によると、愛知・岐阜・三重、東海三県の昨年の披露宴の招待客平均は

61.1人、全国平均70.2人よりも少なかったそうです。(ブライダル情報誌ゼクシィ調査)

又、結婚式費用の平均は356万4千円で、全国平均354万8千円とほぼ同じでした。

ここ東海地方でも ”ハデ婚” は今は昔、全国的な流れに沿ってきているのです。

ちょっと寂しい気もしますが、親にとっては正直ありがたい面もあります。

但し、この地方の結婚式の風習の一つ、”菓子まき(嫁入りの行事として、集まった人たちに

向けて家の屋根から菓子をまく習慣)” は今も健在、やり方は変わってきていますが、

むしろ増えているそうです。

国内&海外ホテル予約『トリバゴ』

にほんブログ村&人気ブログランキングブログパーツ
にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ  
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)