ローソンのコンビニパン「クロワッサンドーナツ カスタードクリーム」

本日は、ローソンの 「クロワッサンドーナツ カスタードクリーム」 税込¥135 を紹介します。

四角いドーナツパン、まん中に開いている穴は丸ですが…..。

但し、普通のドーナツとはちょっとばかり違います。

そう、名前が示す通り、生地がクロワッサンなんです。

パンの表面はチョコでコーティングされ、アーモンドのかけらが一面ふりかかっています。

そして内部には、少し濃い目の黄色いカスタードクリーム、注入されています。

さっそく食べてみましょう。

サクッとしていて、これは間違いなくクロワッサンです。

折り重なった生地一枚一枚をしっかりと、感じ取ることができます。

チョコレートは、甘みと苦みが共にマイルドで、簡単に言ってしまえば当たり障りのない

味わいです。但しアーモンドの食感と香ばしさは、いいアクセントになっています。

そしてカスタードクリーム。色が示す通り濃厚な味わいです。

トロっとしていて液体に近く、不覚にもこぼしてしまったほどです。

なめらかな舌触りで、リッチな甘みがさすがの広がりを見せます。

このパンはドーナツシリーズかもしれませんが、普通のドーナツより食べごたえがあって、

おやつとしてだけじゃなく、お腹を満たすパンとしても十分満足できます。

そんな、ひと味違ったドーナツでした。



<ちょっと雑談>

さて最近、自転車と歩行者の事故が問題になっていますが、この自転車の普及率、

世界ではどうなっているのでしょう?

少し前の統計になるのですが、人口100人当たりの自転車の保有台数を調べてみました。

1位はオランダの109台、世界で唯一、1人1台以上持っている国です。

2位がドイツの85台、3位デンマーク、4位ノルウェー、5位スウェーデンと続き、

日本は68台で6位、かなり上位です。

私のイメージでは、アジアの国々が多いんじゃないかと思っていたのですが、

上位はヨーロッパ諸国、しかも北欧の国々が多いですね。

日本の後にもフィンランドやスイス、ベルギーなどがランクインしています。

そして皆さんもきっと、自転車大国のイメージが強いであろう中国、意外や17位、31台です。

もちろん人口が多いので、総保有台数はダントツの1位ですが。

上位の国々で注目すべきは、環境問題から発達した自転車文化で、専用レーンの設置など、

そのルールも含め、自転車先進国であることです。

日本も今後、オランダなどを参考にし、人と自転車の共存を考えていく必要がありますね。

国内&海外ホテル予約『トリバゴ』

にほんブログ村&人気ブログランキングブログパーツ
にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ  
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)