セブンイレブンのコンビニパン「しっとりホイップあんぱん(桜風味)」

本日は、セブンイレブンの 「しっとりホイップあんぱん(桜風味)」 税込¥128 を紹介します。

残念ながら、私の住んでいる所の桜はかなり散ってしまいましたが、

その桜の花びらが今、私の机の上に舞い降りて来ました!!

桜風味のあんぱんは何故かハンバーガーの様な見た目、ちょっと変わった形のあんぱんです。

サンドされているのは、ピンクも鮮やかな桜風味のホイップクリームとこしあんです。

さっそく食べてみましょう。

パン生地自体は、しっとりというよりサクッとしています。ボリュームもあり、

食べごたえ十分です。又、若干の甘みが感じられ、おいしく仕上がっています。

そして桜風味のホイップクリーム、ピンク色がちょっと鮮やかすぎる気もしますが、

独特のスーッとする風味がバツグンの広がりを見せます。桜風味のホイップなんて

少し意外性のあるクリームですが、その爽やかな味わいに心惹かれます。

このホイップにこしあんはお似合いです。つぶあんよりもサラッとしたなめらかな食感が、

まさにピッタリなんです。もちろん相応の甘さですが、決して甘すぎることはありません。

全体でも、割とサラッとした味わいに好感が持てます。

これは確かにあんぱんですが、あんぱんらしくないあんぱんとも言えます。

この凝った作りでこのプライス、コスパも高めですョ。



<ちょっと雑談>

さて先日、春のセンバツ高校野球も、大阪桐蔭高校の優勝で幕を閉じました。

今大会では、安打数・得点共、比較できる過去の大会と比べると、

センバツ史上最多だったそうです。

昨今では、球児のウェートトレーニングによる筋力強化や、金属バットの性能が上がった

ことも打撃向上の要因ではありますが、機械の技術進歩も大きいようです。

その機械とは打撃練習用のピッチングマシン、なんとAI(人工知能)が搭載されています。

このマシンに対戦校のピッチャーのデータを入力することで、あたかもそのピッチャーが

投げているようにボールが繰り出されるのです。

今大会前、愛知の東邦高校はこのマシンを採り入れ、事実一定の成果を得たそうです。

スポーツでは、人対人の駆け引きも見どころの一つです。

今後AIの技術がもっと進歩したらと想像すると、思わずちょっと考え込んでしまいます。



にほんブログ村&人気ブログランキングブログパーツ
にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ  
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)