ローソンのコンビニパン「キャラメルの風味豊かなチョコレートパイ」

本日は、ローソンの 「キャラメルの風味豊かなチョコレートパイ」 税込¥145 を紹介します。

やや小ぶり、長方形のパイです。その表面のくぼみにはキャラメルソースをフトン代わりに、

これまた小さなサイコロ型のチョコレートがひしめき合っています。

パンというよりは、スイーツかお菓子の様ですね。

見た目的にはGOODですが、若干の割高感はあります。

さっそく食べてみましょう。

サクッとして少し歯ごたえもあり、パイらしい食感です。

ちょっぴり塩気を含んだパイ生地は、良くできた仕上がりです。

そしてカリカリと口の中で砕けるチョコレート、コクがあります。

甘みも苦みも濃厚で、確かにチョコを食べている満足感に浸れます。

っとそこで、キャラメルはどこへ行った? なんて心配ご無用、このチョコのコクには、

キャラメルもちゃんと一役買っています。独特の風味と甘さで、しっかり存在感を

残しています。只、自分が前に出てくるわけではなく、チョコと一体となった味わいです。

全体に漂うまろやかなコクは、キャラメルなしでは成しえません。

ちょっと小腹が空いたときに最適のおやつパン、もしくはお菓子パンです。

但し、純粋なパンとしての役割はあまり期待しないで下さいね。

チョコレート専門店『サロンドロワイヤル』

<ちょっと雑談>

さて今日2月12日、レトルトカレーの元祖ボンカレーが、発売50周年を迎えました。

今年はそれを記念して、いくつかのコラボ商品を出すなど盛り上がっているようです。

ところでこのレトルトカレーですが、去年は初めてカレールーの販売額を上回ったそうです。

原因の一つは高齢世帯が増えたこと、ルーからカレーを作っても一度に食べきれないため、

レトルトの方が重宝するというわけです。

又、種類も豊富になり、いろんな味のカレーを手軽に、しかも一人前で食べられるので、

単身者にとっても確かに便利です。

今ではメーカーも、ルーよりレトルトに力を入れているそうです。

現在日本では、500種類以上のレトルト商品が生産されているそうですが、

そのうちの約4割をカレーが占めているそうですよ。

人気シェフ考案のレシピと食材が毎週届くChefy(シェフィ)

にほんブログ村&人気ブログランキングブログパーツ
にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ  
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)