ファミマ・サークルKのコンビニパン「チョコづくしコッペパン」

本日は、ファミマ・サークルKの 「チョコづくしコッペパン」 税込¥168 を紹介します。

ついに!パン生地自体の色までを変えたコッペパン、全てがチョコで支配され、

光り輝くチョコブラウンの姿は、これがいつものコッペパンシリーズかと目を疑うほどです。

パンの内部では板チョコが鎮座し、チョコホイップとパフチョコ入りチョコクリームで

サンドされています。まさにチョコづくし、その分値段もちょっぴりリッチです。

さっそく食べてみましょう。

袋を開けた途端、チョコの香りに圧倒されます。

惜しみなく使われたチョコの存在感、思わずゴクリと唾をのみ込みます。

気持ちも新たにひと口食べてみると、それはいきなりやって来ました。

チョコの洪水、甘みも苦みも濃厚です。

やや甘めの味わいと、ミルクの風味でなめらかな広がりを見せるチョコホイップ。

パフチョコの食感も楽しい、ねっとりしたチョコクリーム。

そしてカリッと板チョコを噛み砕けば、カカオの深い苦みに包まれます。

それでも、若干のチョコ味を伴ったパン生地はいつものコッペパン、

ふんわりと柔らかな出来栄えに手抜かりはありません。

食べ終えると、”チョコ食べた~” という気分に浸れます。

きっとチョコ好きにも満足感を与えてくれるチョコのコッペパンでしょう。

”これでもか” の造りに、プライスも納得せざるを得ません。

チョコレート専門店『サロンドロワイヤル』

<ちょっと雑談>

今日の新聞記事に、東大などの研究チームが、90億光年離れたところにある星の観測に

成功したと書いてありました。これは観測史上最も遠い星で、なんと太陽の直径の約200倍と

推定される巨星、「イカロス」 と名付けられたそうです。

さて、90億光年といっても、地球からどれぐらいの距離があるのでしょう?

1光年は、光の速度で1年間進み続けた距離、キロに換算するとおよそ9兆5,000億キロです。

その90億倍ですから、それはもう想像もつかない遠いところです。

光は、月まで1秒ちょっとで到達します。太陽まででも8分ちょっとです。

その光が90億年かかるわけですから、もう訳が分からなくなってきました…….。



にほんブログ村&人気ブログランキングブログパーツ
にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ  
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)