ファミマ・サークルKのコンビニパン「シュークリームみたいなパン(チョコ)」

本日は、ファミマ・サークルKの 「シュークリームみたいなパン(チョコ)」 税込¥128 を紹介します。

チョコレート色の丸いパンは、見た目に生地がふわふわです。

良く見ると、2種類のパン生地で作られています。

内側の生地は少し黄色っぽく、中にはトロトロのチョコクリームが入っています。

そう言えば以前、これと類似のパン、紹介しました。→ コチラ

確かにふんわりした食感です。表面のパン生地からは、生地に練り込まれているのか、

若干のチョコの苦みを感じます。それに比べると中のパン生地には、甘みが感じられます。

シュー生地のサクッとした食感ではありませんが、食べた全体の感じが、

少ししっとりしたシュークリームの様です。

そしてトロトロのチョコクリーム、甘みも苦みも濃厚です。

板チョコをそのまま溶かしたようなストレートな味わいで、深いチョコ味です。

きっとチョコ好きの方も満足できるクリームです。

特徴的なパン生地と、濃厚でおいしいチョコクリーム、オリジナル性もあり、

また食べたいと思える出来栄えです。

カラフルでポップなロールケーキタワーをお取り寄せ

<ちょっと雑談>

さて、今日の新聞からの話題を一つ。

南米のペルーでは、子供の名前に、日本のアニメ ”ドラゴンボール” から影響を受けて

つけられた例が、500人以上確認されたそうです。

1位は、主人公悟空の長男「ゴハン」。2位は、願いをかなえてくれる龍シェンロンからの

「シェン」。この二つが圧倒的に多く、両方で300人弱になります。

その他「クリリン」や「ピッコロ」、「ベジータ」や「フリーザ」もいます。

主人公の「ゴクウ」は意外に少なくて、500人中2人でした。

その国の言葉との相性のせいかもしれませんね。

それにしても、”ドラゴンボール” の影響力の大きさに驚きます。

南米では、ペルーだけじゃなく、アルゼンチンやチリ、ブラジルでも、

このドラゴンボールからの名前が確認されているそうです。



にほんブログ村&人気ブログランキングブログパーツ
にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ  
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)