ミニストップのコンビニパン「イタリア産マロンのモンブランタルト」

本日は、ミニストップの 「イタリア産マロンのモンブランタルト」 税込¥128 を紹介します。

スミマセン!! 端っこが、ちょっと欠けちゃいました。カッコ悪い写真で申し訳ありません。

小ぶりですが、ずっしり重たいです。少しかためのタルト生地の上はカステラ生地に

なっていて、思いのほか柔らかく、欠けてしまいました。

まん中にはマロンクリームが、モンブラン調にたっぷりと入っています。

私自身、タルトは大好きです。

栗の香りが漂う中、さっそく食べてみましょう。

土台のタルト生地と、その上のカステラ部分、食感の対比がいいですね。

サクッとした歯触りに、しっとりなめらかな口あたり、上等なケーキを食べているようです。

このカステラ部分は、カスタードクリームをたっぷり含んでいて、

これだけでも十分おいしくいただけます。

しかし主役は栗です。正直イタリア産の栗がどれほどのものか、私ごときでは見当が

つきませんが、意外とさっぱり、でも存在感いっぱいに季節のタルトを演出してくれます。

全体に甘みはやや強いですが、栗がそれ程でしゃばることなく、バランスの良い味わいです。

食感も楽しくて、パンというより、おいしいお菓子に仕上がっています。

手作りタルト・焼菓子の通販サイト かにわしタルト店

<ちょっと雑学>

さてタルトですが、フランス洋菓子の一種ですね。パイ生地やビスケット生地を円形の型に

敷いて、具材を詰めて焼いたものです。具材は甘い物だけじゃなく、おかず系もありますね。

一般的に、上から生地をかぶせない物をタルトと呼び、かぶせた物をパイと呼ぶようです。

一方、日本にも独自のタルトがあります。愛媛県松山市の郷土菓子ですね。

ゆずあんをカステラでロールケーキ状に巻いたお菓子のことです。松山市の名物ですが、

他の地域でも時折スーパーなどで販売されているので、ご存知の方も多いと思います。

実はこの松山のタルト、その語源は洋菓子のタルトと同じらしいです。

形は全く違うのに、不思議ですね。



にほんブログ村&人気ブログランキングブログパーツ
にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ  
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)