ミニストップのコンビニパン「ふわふわシフォンケーキ(マダガスカル産バニラ)」

本日は、ミニストップの 「ふわふわシフォンケーキ(マダガスカル産バニラ)」 税込¥138 を紹介します。

結構大きいんです。黄色が鮮やかなシフォンケーキ、丸いリング状の真ん中には、

真っ白なバニラクリームが入っています。

このオリジナリティあふれるビジュアルは、コンビニパンが並ぶ棚の中でも、

ひと際目を引きます。甘い香りが立ち込めるその姿は、まさしくケーキですね。

さっそく食べてみましょう。

予想はしていましたが、超やわらかです。

両手でやさしく支えてあげないと、ちぎれてしまいそうです。

そしてひと口食べてみると、ふわふわですが、しっとりしているせいか、

意外にしっかりもしています。キメの細かい生地は、なめらかに口の中で溶けて行き、

スウィーツらしい甘さで卵の濃厚さを感じさせてくれます。

ここで真っ白なバニラクリームに行き当たりました。少しザラっとした食感のクリームは、

これまたふわふわで、生クリームやホイップよりも軽やかです。控え目な甘さで、

スッキリさっぱりと、ボリュームあるシフォンケーキの味わいに、変化を与えてくれます。

さすがに一人で平らげるとお腹も膨れ(明らかに食べすぎ?)、甘さのせいもあるのか、

”もう結構です” 的な気分になりました。

素材にこだわった無添加シフォンケーキ 金吾

<ちょっと雑学>

さてバニラですが、これは植物の名前で、ラン科に属します。

原産地は、メキシコ及び中央アフリカと言われています。

近年の世界における生産量は、インドネシアとマダガスカルが突出して多いようです。

私たちがよく耳にするバニラビーンズ、アイスクリームや洋菓子作りに使われますが、

これがバニラの種子になります。しかし、この種子にはほとんど香りは無く、

これを発酵・乾燥することによって、独特の甘い香りがするようになるのです。

尚、天然のバニラは絶滅危惧種に指定されており、ワシントン条約の関係で、

輸入は禁止されているそうです。

私たちの身近にあるバニラビーンズは、人工的に栽培されたものだけということですね。



にほんブログ村&人気ブログランキングブログパーツ
にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ  
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)