セブンプレミアムのカップ麺「幻の名店 元祖のぼる屋 あっさり和風豚骨」by セブンイレブン

本日は、セブンプレミアム×NISSINの 「幻の名店 元祖のぼる屋 あっさり和風豚骨」 税込¥257 を紹介します。

今日は久しぶりのラーメンです。新発売なので、大いなる期待を胸に買いました。

2014年に閉店した鹿児島の老舗ラーメン店、”のぼる屋” の味を再現したカップ麺です。

※その後2016年に、新生 ”のぼる屋” がオープンしています。

あっさり和風豚骨と書いてありますが、なるほど出来上がりを見ると、

豚骨らしからぬ澄んだスープが特徴的です。

かやくは、チャーシュー、もやし、ネギと、いたってシンプルです。

さっそく食べてみましょう。

豚骨独特の、動物っぽい香りはあまりしません。

どちらかと言うと、野菜の青臭い香りが強いです。

スープをひと口飲んでみると、豚骨の濃厚さを内に秘めた、

しょうゆ和風だしのスープという印象です。

油はそれなりに感じますが、とても飲みやすく、しかもコクのあるスープです。

そして麺。少し太めの平打ち麺ですが、つるつるとしたのど越しが、

とっても気持ちのいい麺です。

シャキシャキしたもやしやネギ、ちゃんと肉の旨みを味わえるチャーシューも、

手抜きのない作りとなっていて、とても完成度の高いラーメンです。

最後のひと口まで、飽きることなく食べられる、期待通りのおいしいカップ麺でした。

1日分から注文OK!セブン─イレブンのお届けサービス セブンミール

<ちょっとひと言>

さて、この ”のぼる屋” 、どんなラーメン店だったのでしょう?

鹿児島市で1947年に創業したラーメン店で、地元のみならず、とてもファンの多い

伝説的な鹿児島ラーメンのお店でした。

それが、オーナー以下従業員も高齢化し、息子さんに後を託そうとしていた矢先、

その息子さんが急逝されたのです。やむなくお店は、多くのファンに惜しまれつつも、

2014年に閉店しました。

ある時、一人の ”のぼる屋ファン” が、前オーナーの元を訪ねたのをきっかけに、

”のぼる屋” 再開話しが持ち上がり、大勢の協力者の力添えもあって、ついに2014年9月、

訪ねたファンが新オーナーとなり、鹿児島市に復活したのです。

なんでも、復活までの試食会は、回数にして35回、延べ500人が参加したそうです。

”のぼる屋” を愛するファンの想いと力を結集し、当時の味を再現したのです。

感動的なエピソードですね。

生活のすべてはセブンネットで【セブンネットショッピング】

にほんブログ村&人気ブログランキングブログパーツ
にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ  
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)