ミニストップのコンビニパン「チーズクリーム&レーズンパン」

本日は、ミニストップの 「チーズクリーム&レーズンパン」 税込¥118 を紹介します。

丸くコロンとしたやや小さめのパン、素朴な焼き色です。

パン生地にちりばめられたレーズンも、パンと一緒に焼けています。

2本の深い切れ目から覗いているのはチーズクリーム。

私の好きなものが詰まったパンなので、ちょっと楽しみ♪♪♪

さっそく食べてみましょう。

サックリした食感のパン生地、甘みや塩気はほとんど感じられず、

小麦の風味を純粋に味わう生地です。

一緒に口に入ったレーズンがプチっと弾ければ、みずみずしい甘さが一気に広がります。

小麦のお供にふさわしい果実は、思いの外たっぷりです。

そしてこちらもたっぷりのチーズクリーム。

ねっとりと濃厚ながらもなめらかな口あたりです。少し甘みの強いその味わいは、

例えばレアチーズケーキの様で、食べやすいチーズ風味です。

レーズンとチーズは好相性、元々間違いのない共演ですが、

この素朴なパン生地にもお似合いです。

ストレートな小麦味のパン生地と、洗練されたチーズクリーム、そしてフレッシュな

レーズンが三位一体となり、おいしいパンに仕上がっています。

定番パンに仲間入りしてもおかしくない出来栄えです。



<ちょっとひと言>

さて、もうすぐサッカーワールドカップが開催されますね。一サッカーファンとして、

私も大いに楽しみにしています。その出場枠に関する話題ですが、現行の世界32チームから、

2026年に行われる大会では48チームに増えることが決定しています。

今回新たにFIFA(国際サッカー連盟)から発表されたのは、その出場枠拡大を前倒しし、

2022年大会から適用しようとする案です。この案は南米連盟からの要望で、

来月のFIFAの総会で話し合われるとのことです。

この出場枠の拡大ですが、アジアでは4.5枠から8枠になります。うれしいことですが、

前回の大会では、日本を含むアジアからの出場4か国は1勝もしていません。

現在のアジアのレベルを考えると、正直どうなの?って思ってしまいます。

大会を楽しみにしているサッカーファンとしては、レベルの高い対戦を期待していますので、

考える所の多いFIFAの決定です。

友だち追加



にほんブログ村&人気ブログランキングブログパーツ
にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ  
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)