セブンイレブンのコンビニパン「旨みとコクの欧風カレーパン」

本日は、セブンイレブンの 「旨みとコクの欧風カレーパン」 税込¥138 を紹介します。

コロッケをひと回り大きくしたぐらいのサイズです。

色よくこんがりと、そしてふっくらと揚がっていますね。

見た目ベーシックなカレーパンですが、”旨みとコク” と名付けた所に、こだわりを感じます。

これは、しっかりと確かめるしかありませんね。

さっそく食べてみましょう。

確かに、いわゆるドーナツなんですが、とてもあっさりしています。

衣もしっとりしていて、油をほとんど感じることがないのです。

大げさに言えば、油で揚げないドーナツの様です。

そしてたっぷりと入った褐色のカレールー。

香りがすごいです。少し離れた所まで、その存在が伝わってきます。

スムージーのようになめらかな口当たりで、辛味も甘みも濃厚です。

具材はほぼ溶けていて、形を感じることはほとんどありません。

じっくりと長時間煮込んだ、コクのあるカレーに仕上がっています。

名前の通り、旨みとコクのカレールーを薄いパン生地で包んだ、とても完成された

おいしいカレーパンと言えます。



<ちょっと雑学>

以前このブログでも、日本の国民食、カレーについて勉強しました。

イギリスから伝わったばかりのカレーは、カレー粉と小麦粉を炒めて作る簡素なものでした。

やがてレストラン等において、そのカレーの味を高めていく上で、フランス料理の技法が

使われました。すなわち、コンソメやブイヨンなどのダシを混ぜたのです。

もちろん手間はかかりますが、濃厚で旨みのある味へと飛躍的に進化しました。

これこそが ”欧風カレー” で、別段特別なものではなく、

現在我々が口にしているカレーの、スタンダードと言えるものです。

ちなみに、この ”欧風カレー” の名付け親は、カレー専門店「ボンディ」の創業者で、

ヨーロッパには存在しないカレー ”欧風カレー” は、日本で生まれたのです。



にほんブログ村&人気ブログランキングブログパーツ
にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ  
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)