セブンプレミアムのコンビニグルメ「一風堂×NISSINのとんこつまぜそば」byセブンイレブン

本日は、セブンプレミアムの 「一風堂×NISSINのとんこつまぜそば」 税込¥235 を紹介します。

久しぶりのカップ麺です。セブンプレミアムの一風堂とんこつラーメンは、

とってもおいしくて、もう何度も食べています。今回、セブンプレミアム10周年記念で、

新しくまぜそばが発売されたので、大いなる期待をもって食べてみたいと思います。

まぜそば、今来てますからね。

一風堂の特徴である細ストレート麺は、まぜそばでも変わりません。

やや白っぽいそのビジュアルは、とても上品です。

かやくには、味付豚肉、キクラゲ、ねぎ、紅しょうが、ごまが入っています。

ひと口頬張ると、んっ!! 一発でおいしいと感じる、いつものインパクトがありません。

正直、期待していた程のはっきりとしたサプライズがないのです。

味のベースはとんこつです。明らかにとんこつなんですが、ソース焼きそばの様にパンチが

あるわけでもなく、台湾まぜそばの様に辛さの中にコクが感じられるわけでもないのです。

もちろん、まぜそばの特徴であるオイルの風味は強く感じますし、時折スパイスとなる

紅しょうがも効果的です。只、食べ進めて行くうちに、正直少し飽きてしまいました。

一風堂オリジナルの特製黒香油も入っていますが、少々ぼやけた感じの味なのです。

やはりとんこつは、スープにこそ、その特徴が生かされるのでしょうか。

ラーメンは何回もリピートしていますが、まぜそばはちょっと…….。私見ですが。



<ちょっと雑学>

さて一風堂です。今では、あまりにも有名になった博多とんこつラーメンチェーンですね。

1985年の創業以来、日本国内のみならず、アジア、アメリカ、オーストラリア、

ヨーロッパまで店舗を広げ、グループ年商200億円を超えるまでに成長しました。

とんこつ特有の臭みを抑えながらも、濃厚でクリーミーなスープを作り上げ、多くの人に

支持されています。又、とんこつラーメンだけでなく、数々の業態を展開しています。

その ”一風堂” という名前ですが、50代を中心に覚えていらっしゃる方も多いと思います。

1980年代初頭に一世を風靡したロックバンド、”一風堂” にちなんで名付けられたそうです。



にほんブログ村&人気ブログランキングブログパーツ
にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ  
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)