セブンイレブンのコンビニパン「メンチカツバーガー」

本日は、セブンイレブンの 「メンチカツバーガー」 

税込¥178 を紹介します。

最近のセブンイレブンでは、ちょっとぜいたくしちゃってます。¥150超えのパンが多くて。

でもおいしそうなので、ついつい手が伸びてしまいます。

今日はメンチカツです。パンからはみ出しちゃってますね。キャベツなどは一切なく、

シンプルにメンチカツのみです。ソースの匂いに食欲をそそられます。

さっそく食べてみましょう。

すべてにボリュームがあります。ソースがべったりとしみ込んだメンチカツは、

肉がやや細かくミンチされていて、旨みをしっかりと残しながらも、なめらかな食感です。

どちらかと言えば、肉っぽいというよりも、甘めのソースが味を作っています。

時折感じる玉ねぎのシャキシャキ感が心地いいですね。

カラシも加減良く入っていて、全体には食べやすい味わいになっています。

ほんのりと甘みのあるパン生地は、存在感あるメンチカツをしっかりと包み込み、

食べごたえのあるバーガーを作り上げています。

少々値段は高いですが、見合った満足感は得られます。



<ちょっと雑学>

以前、メンチカツについては詳しく解説しましたね。又、関西を中心に西日本では、

”メンチカツ” ではなく、”ミンチカツ” と呼ぶこともお話ししました。

只どうにも引っ掛かるのです。関西でこそ ”ミンチカツ” ではなく、”メンチカツ” が

しっくりくるのではないかと。加えて大阪では、「ミンチ肉を使っているのに、

メンチと呼ぶのは訛っている」とさえ考える人も多いようです。

う~ん、なんか大阪らしく感じません。もちろん、変な偏見はありません。

むしろ親しみやすくて大好きな、大阪の雰囲気を考えてのことです。

そこで調べてみたのですが、ひとつの説が浮かび上がりました。

関西では、「メンチを切る」(にらみつける)という言葉があることから、

”メンチカツ” と呼ぶことを避けたという理由です。

とてももっともらしい説ですが、実は後に作られた冗談話のようです。(笑)



にほんブログ村&人気ブログランキングブログパーツ
にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ  
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)