ローソンの「ベーコンマヨネーズのふわふわパン」

本日は、ローソンの 「ベーコンマヨネーズのふわふわパン」
税込¥125を紹介します。

以前、セブンイレブンの「ふんわりベーコンマヨロール」(2016.10/21号)を
紹介しましたが、それと全く同じコンセプトのパンですね。

大きさも同じぐらい大きくて、食べ応えありそうです。

袋から取り出すと、マヨネーズの香り漂い、
イイ具合に香ばしく焦げたチーズ(マヨネーズ)が、食欲をそそります。

さっそく食べてみましょう。

名前のごとく、ふわふわ食感のパン生地は、ややもっちりとしています。

そして、濃いめのマヨネーズ味は、パンのボリュームをものともしません。
全ては、マヨネーズに支配されます。

ふんわりした中で、時折感じるベーコンの噛みごたえが
いいアクセントになり、肉の旨味は、マヨネーズ味に深みを与えます。

こんな大きなパンなのに、口当たりは軽く、あっという間に食べられます。

このパンも、朝・昼・食事用と、いろんなシーンで活躍してくれる、
そしてリピートできる仕上がりです。

セブンイレブンのパンと比べると、こっちの方がマヨネーズ味が強く、
ベーコンの量がやや多めです。

ふわふわ感は、セブンイレブンの方が少し上だった気がしますが、
こっちはちょっとだけ、価格が安くなっています。

マヨネーズ好きなら、どっちもおいしいですよ。

<ちょっと雑学>
今日1月11日は、”鏡開き” です。

お正月に、神様や仏様にお供えした鏡餅を雑煮やしる粉にして食べ、
神様仏様に感謝し、一家の円満を願う行事です。
武家社会の風習だったものが、一般化して現代まで引き継がれています。

餅を刃物で切るのは切腹を連想させるので、
手や木づちで割ったり砕いたりして食べます。

又、”切る” という言葉を使わず、”開く” という縁起の良い言葉を使っています。

地方によっては、日にちが違う所もあります。

さて、年が明けてから10日が経ち、世間もいつも通りの様子になりましたね。

連休もあり、お休みモードが続いていましたが、
そろそろ全開モードに突入せねば!! (わたくし事です)

にほんブログ村&人気ブログランキングブログパーツ
にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ  
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)