ファミマ・サークルKの「さわやかな甘みのクランベリーとクリームチーズのパン」

本日は、ファミマ・サークルKの 「さわやかな甘みのクランベリーとクリームチーズのパン」税込¥128 を紹介します。

そもそも私は、クランベリーなるものを知りませんでした。
それで、食べる前にちょっと調べたのですが、小さな赤い実で酸味が強く、
生食には向かないけれど、サプリメントやジュースなどに使われるようです。

このパンに使われているものも、砂糖漬けされたクランベリーです。

素朴な形のパン生地に、所々練り込まれています。
白っぽい生地に、クランベリーの紫色が映えますね。いいアクセントです。

そしてパンの中には、私の好きなクリームチーズが入っています。

さっそく食べてみましょう。

軽い口当たりのパン生地に、やや甘みのある濃厚なクリームチーズが絡む事で、
なめらかな、しっとり食感へと変わります。

そして、干しぶどうにも似たクランベリー(もう少しみずみずしいかな?)の
酸味と甘みは、このパンを一気にクランベリーのパンへと導きます。

甘酸っぱいクランベリーに、チーズは良く合っています。

見た目には、もう少し素朴な味わいを想像していましたが、
意外にオシャレな組み合わせの味が、いい意味サプライズです。

さわやかな甘みで、朝から食べられる万能パンに仕上がっています。

しかし、ビジュアルに誘われるタイプのパンではありません。
クランベリーに興味を惹かれ、食べてみたら普通においしかった、
そんなパンなのです。

<ちょっと雑学>
さて、本文で少し説明した ”クランベリー” ですが、
もうちょっとだけ掘り下げたいと思います。

”クランベリー” の名前ですが、鶴(クラン)のベリー(小さな果実)
という意味らしいです。
一般的な説として、鶴が好物であるというところから、名付けられたようです。

本文で触れたように、酸味が強く生食には向きませんが、
お菓子やジャム、ジュースなどの原料になります。

ちなみに、アメリカなどで行われる感謝祭の、七面鳥料理に添えられるのは、
クランベリーソースです。

このクランベリーには、数々の体に良い成分が含まれており、
特に女性にはうれしい美肌効果、ダイエット効果、健康維持の効果や、
歯周病予防のオーラルケアまで期待できるようです。

意外に優秀な果実ですね。

にほんブログ村&人気ブログランキングブログパーツ
にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ  
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)