ローソンのコンビニパン「ちぎれるカフェラテクリームサンド」

本日は、ローソンの 「ちぎれるカフェラテクリームサンド」 税込¥130 を紹介します。

少々小ぶりのまっ黒な細長パン、小さくちぎれるように切り込みが入っています。

相変わらずの例えで恐縮ですが、芋虫の様な外観です。

コーヒーの大好きな私ですが、実はコーヒー味の食べ物は好みません。

普段ほとんど口にすることがないのですが、このパンはどうでしょう?

コーヒー風味の生地に、カフェラテクリームがサンドされています。

さっそく食べてみましょう。

サクッと切れ味良くちぎれます。歯ごたえのあるパン生地は、コンビニパンのフランスパンに

近い乾いた食感です。甘みは無く、コーヒーの苦味を感じます。それほどストレートな

コーヒー味ではないのですが、噛んでいるうちにジワジワと心地よくやって来ます。

そしてサンドされたクリーム、コーヒーの苦みも濃厚ですが、ミルクのまろやかさと甘みが

入り混じったカフェラテ味です。それがホイップクリームの様になめらかに広がります。

コーヒー味になぜこの食感のパン生地なのか?

理由は私にもよくわかりませんが、少なくとも両者は合っているように感じます。

2種類のコーヒーテイストをハード系の生地で味わうパンです。

コーヒー味もたまにはいいかな、と思えるおいしい仕上がりです。

自家焙煎スペシャルティコーヒー専門店 ロクメイコーヒー

<ちょっと雑学>

さて、日本のコーヒーチェーンの店舗数について調べてみました。

まず第3位から。3位は ”コメダ珈琲” です。店舗数は約800弱、数年前までは東海地区の

有名店でしたが、今や全国区となりました。長時間くつろげる店舗設計が魅力の一つです。

次は第2位。”ドトール” です。店舗数は1,100余り、こちらは低価格が売りの一つですね。

駅チカには必ず店舗があり、とても便利に利用できます。

そして堂々の1位は、”スターバックス” です。店舗数は1,300超、値段は少し高めですが、

何と言ってもオシャレでブランド力があります。ドリンクメニューが多彩なのも特徴ですね。

日本のコーヒー市場にはコンビニも参戦し、今や戦国時代とも言える状況です。

UCC ドリップポッド

にほんブログ村&人気ブログランキングブログパーツ
にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ  
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)