ミニストップの「スパイシーチョリソーパン」

本日は、ミニストップの 「スパイシーチョリソーパン」
税込¥128 を紹介します。

チョリソーって確か、辛いソーセージのことだったと思うんだけど、
このパンは、そのソーセージと合わせて、タコスミートの様な
見るからに辛そうなソースが添えられています。

袋には、”辛みの苦手な方は注意して下さい” と書いてあります。
確かに、辛そうな匂いプンプンします。

パンの長さ20cm程、ソーセージの長さは15cm程です。
ケチャップのジグザグ模様が鮮やかですね。

さっそく食べてみましょう。

辛いです!! ピリピリ来る辛さです。
ソーセージ自体、舌がしびれるぐらいピリ辛なんです。

そしてこのソース、ミンチ肉の食感を感じながらも、
香辛料の複雑な味わいが鼻に抜けます。

こちらも相当な辛さですが、味に深みのある辛さで、旨味をプラスしてくれます。

だんだん汗が出てきました。
パン生地のかすかな甘みさえ、強く感じるほどです。

やはり袋に書いてあった注意書きは、脅しでも冗談でもなく、
ほんとに親切なメッセージでした。

私自身は、辛いものがあまり得意ではないので、食べ終わった後しばらく、
じんわりと顔が熱かったです。

<ちょっと雑学>
”チョリソー” もう少し掘り下げてみましょう。

スペイン発祥で、豚肉のミンチに塩や香辛料を加え、腸詰めにしたものです。
パプリカを多く使うため、赤い色をしていることが多いそうです。
ただし、この本家スペインのチョリソーは、実は辛みが少ないのです。

16世紀にスペインが中南米を支配したのち、
このチョリソーも伝わり根付きました。

今では、メキシコなど中南米料理には欠かせないものであり、
ここで作られるチョリソーは、唐辛子を入れた強い辛みのものが多いのです。

日本でチョリソーと言えば、この辛みの強いメキシコ産のことであり、
中にはチョリソーと名付けてあっても、本来のものと違い、
ただ単に辛いだけのソーセージだったりすることもあるようです。

にほんブログ村&人気ブログランキングブログパーツ
にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ  
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)