ファミマ・サークルKのコンビニパン「抹茶もちあんぱん」

本日は、ファミマ・サークルKの 「抹茶もちあんぱん」 

税込¥128 を紹介します。

三角形のお餅の様なパン、白い粉がかかっていて、もちもち感出ています。

もちあんぱんの ”もち” は、お餅の ”もち” なのか?、もちもち食感の ”もち” なのか?

どっちでしょう? いずれにしても、見た目に高級感もあり、期待が持てます。

さっそく食べてみましょう。

ひと口頬張ると、そのもちもち感に驚きます。良く見ると、2層になったパン生地、

外側の白い生地の下は、抹茶色のお餅の様な食感の生地になっています。

京都産の宇治抹茶が練り込まれていて、とても濃い味わいです。

そして2層の生地に包まれた、これも宇治抹茶使用の餡、一緒に入った小豆との相性も

バツグンです。抹茶の渋みや苦みを生かしつつ、適度な甘さで仕上げている餡です。

好ましい食感と和風な味わい、抹茶と小倉あんの王道の組み合わせ、

コスパも良く完成度高め、おいしくいただきました。

ちなみに、もちあんぱんの ”もち” は、お餅の様なもちもち食感、両方でした。

抹茶スイーツ・宇治茶専門店【伊藤久右衛門】

<ちょっと雑談>

さて先日のニュースで、今年11月までの訪日外国人客数が、昨年一年間の約2,400万人を

上回る2,600万人超となり、過去最高を記録したとありました。

国別にみると中国や韓国、台湾、フィリピンなど、アジアからの訪日客が

特に増えているそうです。

ところで、日本にはどんな魅力があるのでしょうか?

新聞で見た記事には、以前は買い物目的が目立っていたが、最近では紅葉を楽しんだり、

少し田舎の原風景を楽しんだりと、日本自体の良さを体験したい人が増えているそうです。

これはとても喜ばしい事ですね。

又、そのことによって我々日本人も、日本の良さを再認識できる訳です。

政府としては当面、4,000万人の外国人訪日客を目標としているらしいのですが、

数の目標だけではなく、訪れる外国人の方々の満足度も上げて行きたいものです。

抹茶スイーツ・宇治茶専門店【伊藤久右衛門】

にほんブログ村&人気ブログランキングブログパーツ
にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ  
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)