ミニストップのコンビニパン「チョコクグロフケーキ(バニラクリーム)」

本日は、ミニストップの 「チョコクグロフケーキ(バニラクリーム)」 税込¥128 を紹介します。

まっ黒な火山の様な見た目、その噴火口には、赤い溶岩ならぬまっ白なバニラクリームが、

今にも流れ出そうです。白と黒とのコントラスト、インパクトありますね。

そして何でしょう? ”クグロフケーキ” 、初めて聞く名前です。

調べてみると、”クグロフ” は、フランスやオーストリア、ドイツの伝統的なお菓子で、

王冠型の型に入れて焼いたものだそうです。

さっそく食べてみましょう。

チョコがたっぷりとしみ込んだスポンジ生地を更にチョコレートでコーティングしています。

しっとりとソフトな生地は、噛む必要もないくらいに口の中で溶けて行きます。

まるごとチョコレートなので濃厚ですが、苦みも甘みも程々な、

食べやすいチョコ味になっています。

そしてまっ白なバニラクリームは、あっさりとしていて、チョコレート一辺倒になりがちな

味わいを中和してくれる感じです。少しさっぱり感が生まれるのです。

やはり見た目のインパクトさだけじゃなく、しっかりした役割を担っています。

チョコレートとバニラクリーム、黒と白のコラボレーション、

おなかもしっかり満たしてくれるおやつパンです。

アンリ・シャルパンティエ公式オンラインショップ

<ちょっと雑談>

さて昨日、住友生命から年末恒例の創作四字熟語が発表されました。

今年は、将棋の中学生棋士、藤井聡太四段にちなんだものも多く、その奇想天外の活躍から

”棋聡天才(きそうてんさい)” 。連勝記録からの ”連聡棋録(れんそうきろく)” などが

発表されました。

私が気になったのは、成長著しいネット通販、その陰で疲弊する宅配業界、

疲労困憊からの ”荷労困配(にろうこんぱい)” 。そして外来生物の脅威、ヒアリの侵入、

多少のこじつけ感はありますが、有難迷惑からの ”蟻来迷惑(ありきためいわく)” 。

もう一つ、飲食店などでのSNSを利用した売り込みにちなみ、

薄利多売からの ”映利多売(はえりたばい)” 。いわゆるインスタ映えですね。

この様に今年の世相を反映した創作四字熟語、色々と考えられるものです。

毎度ながら感心するばかりです。



にほんブログ村&人気ブログランキングブログパーツ
にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ  
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)