ローソンのコンビニパン「しっとりメロンパン国産アンデスメロン」

本日は、ローソンの 「しっとりメロンパン国産アンデスメロン」 税込¥135 を紹介します。

ローソンの、しっとりメロンパンシリーズ第3弾です。 ※よかったら過去記事もどうぞ。

ローソンの「しっとりメロンパン富良野産メロン」

ローソンの「しっとりメロンパンあまおう苺」

ツルンっとしたまん丸のパン、今日の中身は国産アンデスメロンです。

外側のクッキー生地も緑、中のパン生地も緑、メロンクリームももちろん緑です。

さわやかさ全開ですね。

さっそく食べてみましょう。

相変わらずの、しっとりもっちりです。口の中で絡みつくような感覚も、いつも通りです。

パン生地自体にもやさしい甘みがついていて、柔らかい食感と共に噛みしめます。

そして2層のメロンクリーム。一つはトロトロ、もう一つは少し固めで、

両方が混ざり合い、なめらかに舌の上で広がります。

メロン風味と甘みはMAXになりますが、後味もすっきりと、見た目同様さわやかです。

パンのしっとり感、メロンクリームの出来は、他社の類似パンとそれほど変わりませんが、

中の生地がこだわりの緑色なのと、生地自体に甘みがついている点はGOODです。

普通においしいですが、数あるメロンパンの中で、”これじゃなきゃダメ” という所までは、

正直感じませんでした。メロンパンは種類が多く、競争も激しいですからね。

<ちょっと雑学>

さて今日は、アンデスメロンについてです。

アンデスメロンは、1977年に ”サカタのタネ” が開発したメロンの品種だそうです。

果肉は緑色で、皮の表面には網目模様もついています。

アールスメロン(マスクメロン)と外観も味も似ていますが、価格が安いのが特徴で、

とても人気が高いのです。

ところでこのアンデスメロンという名前ですが、アンデス山脈とは全く関係がありません。

名付けた ”サカタのタネ” によると、当初「安心ですメロン」という名で発売予定

だったとのこと。しかし、あまりにセンスがないとの意見が出ました。

そこで、メロンは芯を取って食べることから、「あんしんです」の「しん」を取って、

「アンデスメロン」となったそうです。なかなか面白い発想のネーミングでしたが、

当初の「安心ですメロン」のネーミングの方が、私には衝撃です。

にほんブログ村&人気ブログランキングブログパーツ
にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ  
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)