ミニストップの「クロワッサンスコーン」

本日は、ミニストップの 「クロワッサンスコーン」
税込¥128 の紹介です。

ズッシリ重いです!

見た目は、クロワッサンやスコーンというより、三角パイの様ですね。

幾重にも重なった生地には、チョコチップがまんべんなくちりばめられています。そして表面は、いい色に焼けてます。

袋には、”コーヒーのおともに” と書いてありますね。

さっそく食べてみましょう。

んっ?思ったよりしっとりしてます。思ったよりチョコの量が多いです。
どちらもいい意味で裏切られました。

そして、なるほど重い訳です。中はぎっしり生地が詰まってますから。

これは、私の好きな食感です。
硬くて柔らかいとでも言いましょうか、ブルボンのレーズンサンド(固有名詞でスミマセン!!)を少しだけ硬くした感じです。

チョコのビターな味わいもいいですね。
確かに、ほろ苦いコーヒーとの相性はバッチリです。

おいしくて、意外と食べ応えもあります。

朝のパンとしても、昼のパンとしても、そして小腹が空いた時のおやつにも、
コーヒーと一緒に楽しめます。

<ちょっと雑学>
スコーンはスコットランド発祥のパンで、その後イギリスにも広まり、
アフターヌーンティーには欠かせないものの一つです。

そのアフターヌーンティーですが、午後の4時から5時ぐらいに、
紅茶とお菓子・軽食を楽しむ優雅なお茶会の事です。

19世紀半ばのイギリスにおいて、
貴族婦人の間で社交を目的に始まったとされます。

ホテルのカフェなんかにあるヤツですね。

にほんブログ村&人気ブログランキングブログパーツ
にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ  
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)