サークルKサンクスの「練乳風味豊かなミルクフランス」

本日は、サークルKサンクスの 「練乳風味豊かなミルクフランス」
税込¥125 を紹介します。

このタイプのパンは、コンビニ各社にラインナップされていますが、
ネーミングの ”練乳風味豊かな” という所に惹かれました。
ネーミングは大事ですね!

焼き色も良く、生地そのものを味わうシンプルなパンですね。

しかしここは、”練乳” の文字に従って、クリームのチェックが必然です。

切れ目を開けてみると、確かに練乳のごとく半透明で、ミルクの香り漂うクリームがたっぷりとサンドされています。
なかなかいい感じです!

それでは食べてみましょう。

噛み応えはありますが、歯にやさしい少しソフトなフランスパン、その素朴な味わいと共に、スッキリさわやかな甘さのミルククリームが口の中で絡み合い、食べる者を飽きさせません。
クリームの分量が、パン生地のボリュームにちょうど合っています。

噛めば噛むほど味わいが増してきます。

朝食にピッタリの、リピートできるパンです。

<ちょっと豆知識>
日本で初めてフランスパンを売り出したのは、明治21年(今からおよそ130年前)、東京の”関口フランスパンさん”だそうです。結構歴史がありますね。
ちなみに、フランスパンの表面に入った切れ込みのことを ”クープ” と呼ぶそうです。

にほんブログ村&人気ブログランキングブログパーツ
にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ  
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)