ローソンの「ブランのプルコギピザパン」

本日紹介するコンビニパンは、ローソンの 

「ブランのプルコギピザパン」 税込¥160 です。

ナチュラルローソンブランドのブランシリーズです。

糖質やカロリーに配慮し、人工甘味料は使っていません。

少し値段が高かったのですが、プルコギという個性的な企画に惹かれ、

つい手を伸ばしてしまいました。

直径12~13cmの平べったいボリュームは、若干割高感がありますが、

牛肉が使ってあるので仕方ないのかな?

袋から取り出すと、韓国っぽい香辛料が香ります。



さっそく食べてみましょう。

ひと口かじると、ブランパン特有の、小麦の強く素朴な味わいと、

やや粗めのさっくりした食感を感じます。

そしてメインのプルコギですが、牛肉はミンチ肉が使われています。

味付けは、しょう油ベースの甘辛味で、プルコギの特徴がうまく再現されています。

本物のプルコギ同様、辛さよりは甘みが勝っています。

全体には濃いめの味付けで、ブランパンが持つクセのある風味をソフトにしています。

ボリューム的にどうかと思いましたが、食べ終えた後、意外と満足感がありました。

この個性的な企画のパンは、味も問題ありませんが、一度食べたらしばらくは、

いいかなと思ってしまいました。



<ちょっとひと言>

さて、プルコギについてですが、以前私は仕事で韓国に行くことが多く、当然ですが、

現地で数多くの韓国料理に親しんできました。

韓国料理と言うと、辛いイメージがありますが、このプルコギは、どのお店で食べても

そんなに辛くはありません。辛いものが少々苦手な私でも、食べる時にコチュジャンを

添えて食べたりもしました。

そして同じ牛肉料理でも、焼き肉に比べると、より庶民的な料理です。

一般的には中央が盛り上がった鍋で、焼くというより煮る感じです。

まさに、日本のすき焼きのようです。

肉はタレにしばらく漬けてから調理するので、柔らかくて味が良くしみています。

恐らく日本人で、辛いものが苦手な人やお子様でも、この甘辛味は好きだと思います。

久しぶりに本場のプルコギを思い出し、韓国が恋しくなりました。

にほんブログ村&人気ブログランキングブログパーツ
にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ  
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)