セブンプレミアムの「広島中華そば幻の名店すずめ」byセブンイレブン

本日は、セブンプレミアム×日清の 「広島中華そば幻の名店すずめ」 税込¥257 を紹介します。

セブンイレブンのカップラーメン、名店シリーズです。

あっさり豚骨醤油味と書いてあります。麺は私の好きな細麺ストレートで、

かやくはチャーシュー1枚、もやし、ねぎです。シンプルな構成ですね。

出来上がると、たちまち香ってくるのは醤油です。かなり主張しています。

さっそく食べてみましょう。

まずスープ。

香りの通り、ベースは醤油のしっかりとした味わいです。とても濃厚な醤油味です。

そして外側からやさしく包むように、動物系の気配、確かに感じます。

豚骨の特徴である強い匂いはほとんどなく、ただ旨味だけを感じます。

鶏も使ってあるようですが、この動物系スープと醤油系スープは、絶妙な配分でミックス

されています。あっさりとこってりのバランスがすばらしいです。

そして、コシのある細めのストレート麺は、そんなスープを全身にまとい、

気持ちよくのどを通ります。

添えられたチャーシューの肉の旨み、もやしのシャキシャキ感なども、このラーメンの

パーツとして重要な役割を果たしています。

濃厚なのにスッキリ、あっという間にどんぶりの底が見えてしまう、そんなラーメンです。





<ちょっと雑学>

さて、カップヌードルと言えば、カップラーメンの代名詞にもなっている、

世界初のカップめんです。日清食品の創業者安藤百福が開発し、1971年から発売しています。

元々は、チキンラーメンの海外進出を目指して、アメリカへ売り込みに行ったのですが、

現地には、箸もどんぶりもないことに気付き、もっと手軽にフォークで食べられるようにと、

考案されたのです。

今では世界各国で販売され、去年2016年には、累計の販売食数が400億食を超えたそうです。

偉大な発明と言っていいでしょう。

現在、ヌードルだけで45種類以上が展開されています。

又、過去に発売され、今は売っていない種類も実に多く、なんと150種類以上に上ります。

世の中には、たくさんのカップめんが存在し、又食べますが、カップヌードルのこの味は、

時々必ず恋しくなります。まさにカップラーメン界の、唯一無二のベーシックと言えます。

にほんブログ村&人気ブログランキングブログパーツ
にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ  
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)