ローソンの「ハムカツエッグマフィン(コーミソース使用)」

本日は、ローソンの 「ハムカツエッグマフィン(コーミソース使用)」 税込¥150 を紹介します。

久しぶりのマフィンに、サンドされているのはハムカツとたまごサラダ。

しかもハムカツには、名古屋のコーミソースがコラボされています。
以前紹介した、セブンイレブンの「コク旨ソースのコロッケパン」
(2016 11/11号)にも使われていました。コーミソース、2度目の登場です。
袋を開けると、こいくちソースの複雑な香辛料の香りが漂い、食欲をそそります。

さっそく食べてみましょう。

白い生地にうっすら入った焼き目が美しいマフィンは、
ややもっちりとした食感です。

噛み応えのあるハムカツには、メリハリの効いたコーミソース、
たっぷり、しっかりと染みています。
衣の油を一切感じさせることなく、ソースの旨味に支配されています。
さすがコーミソース、存在感バツグンですね。

又、白身の食感をあえて残すように、粗めにつぶしたたまごサラダ。
ハムカツの噛み応えに負けない工夫がされています。
そして、このパンチの効いたソースの味をまろやかに包んでくれます。

マフィンにハムカツは初めてですが、全く問題のない仕上がりです。

ビジュアル的にもマフィンが白なので、沈みがちな色合いを明るくしてくれます。

只、プライス的にはギリギリです。ハンバーガーショップと大差ありません。
強みは、近くのコンビニで買える気軽さですね。

<ちょっと雑学>
さて、当ブログ2度目の登場のコーミソース。
全国的には、どれぐらいの人気があるのでしょうか?

2015年の調査ですが、県別にみると、1位は圧倒的にブルドッグです。
長野から北海道まで全ての県で1位です。

2位がオタフク(お好み焼きソースのイメージ強いですね)。
こちらは、滋賀から九州までをほぼ制しています。

従って、この二つが他を大きく引き離し、2大ブランドとして君臨しているのです。

3位がカゴメ。4位イカリ。そして5位がコーミです。

コーミの得票数は、1位ブルドッグの約10分の1です。

カゴメとコーミは両方とも名古屋の会社ですが、東海3県だけを見ると、
全てコーミが1位を獲得しています。

やはりこのコーミソース、中京圏で好まれるコクを追及しているので、
地域一番となっているのですね。
中部地方在住の私も、子供の頃から大好きなウスターソースです。

にほんブログ村&人気ブログランキングブログパーツ
にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ  
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)