セブンイレブンの「生チョコホイップパンケーキ」

本日は、セブンイレブンの 「生チョコホイップパンケーキ」
税込¥110 を紹介します。

まさにチョコレート色のパンケーキ、チョコ好きの心をくすぐる見た目です。
さらにチョコホイップクリームをサンドして、食べ応えもよろしく2個入りです。

袋を開けると漂うチョコの香り、期待も膨らみます。

さっそく食べてみましょう。

ふっくらと厚みのあるパンケーキは、やさしい甘さのチョコ味です。
見た目では、もう少しビターなイメージでしたが、ほろ苦さは全くありません。

又、そのもっちりしっとりの食感は、洋風より和風、どら焼きの様でもあり、
柔らか軽やかな口当たりです。

そしてチョコホイップクリーム、パッと口の中に広がり、サッと溶けて行きます。
少し甘さは増しますが、こちらも苦味はなくまろやかで、
さっぱりとしたチョコ味です。後味もスッキリとしています。

全体にソフトな味わいを意識した仕上がりとなっています。

大人から子供までおいしく楽しめる、朝食にもおやつにもおいしく味わえる、
万能型のチョコパンケーキですね。
コスパも上々です。

<ちょっと雑学>
さて今日は、生チョコについてのお話しです。

現在広く売られている生チョコ、チョコレート生地に生クリームや洋酒などを
練り込み、柔らかい食感に仕上げたチョコですが、これはなんと!!
日本が発祥とのことです。

神奈川県平塚の洋菓子店にて、1988年に誕生しました。
※欧米では、1930年代のスイスで生まれたとの説もあります。

生チョコの定義ですが、チョコレート生地が全重量の40%以上、
クリームが10%以上、水分が10%以上、それぞれ含まれていることと
なっています。

これを満たしたものが生チョコを名乗れるのです。

そしてその特徴は、板チョコよりも、チョコレートの濃厚でなめらかな食感を
より楽しめるとありますが、なんといっても最大の特徴は、その柔らか食感です。

生キャラメルでもそうですが、本来固いものが柔らかくなったサプライズに、
心惹かれるのです。

にほんブログ村&人気ブログランキングブログパーツ
にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ  
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)