ファミマ・サークルKの「男爵コロッケ&たまごドッグ」

本日は、ファミマ・サークルKの 「男爵コロッケ&たまごドッグ」 税込¥138 を紹介します。

コロッケ1個とたまごサラダ、溢れんばかりです。
この組み合わせも、コンビニパン王道のメニューですね。
ランチにガッツリ食べたい時には、最適のパンと言えます。

さてこのファミマ・サークルKのパン、ズッシリ重いです。
そしてコロッケのツヤのいいこと、ソースがトロリとおいしそうです。

さっそく食べてみましょう。

パンがフワフワ柔らかです。
持ち上げると、コロッケの重さを全身で受け止め、

全力で耐えているかのようです。

そのコロッケは見ため通り、甘辛のソースがたっぷりと染み込んで、
男爵いもを包みこんでいます。
やや濃いめのソースですが、じゃがいもの風味をしっかりと味わえます。

そして、これまたたっぷり入ったたまごサラダ。
白身の食感を残した作りで、控えめな味付けがされています。
コロッケのソース味をまろやかにしてくれます。

しかし主役はあくまで男爵コロッケ。
柔らかなパン生地は、コロッケの食感を邪魔しないように、
たまごサラダは、男爵いもの風味をやさしく際立たせるように、
コロッケの脇役に徹しているのです。

私自身、じゃがいものコロッケも、たまごサラダも大好きなので、
とてもおいしくいただきました。おなかも満足です。

<ちょっと雑学>
代表的なジャガイモの種類と言えば、男爵いもとメークインがありますね。
料理をされる方には当たり前の話しですが、ちょっとお付き合いください。

まず男爵いも。ちょっとごつごつした丸に近い形をしています。
このイモは、ほくほくした食感で煮崩れしやすく、ポテトサラダやコロッケなど、
加熱した後つぶして使う料理に向いています。

そしてメークイン。少し細長い形をしています。
こちらはしっとりとした食感で、煮崩れが少なくカレーやシチューに入れたり、
そのまま炒めたりして使います。
要するに、イモの形そのままを料理します。

さてこのジャガイモですが、代表的な二つの品種を合わせ、
日本だけでも、なんと100種類近くの品種が登録されているそうです。

さすがに、生産量世界1位のイモだけのことはあります。
ちなみに、ジャガイモはナス科ですヨ。

にほんブログ村&人気ブログランキングブログパーツ
にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ  
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)