ローソンの「角ぎりチーズとハムのパン」

本日紹介するコンビニパンは、ローソンの 「角ぎりチーズとハムのパン」 税込¥135 です。

チーズ!チーズ!チーズ! です。

少し小ぶりなパンの上に舞い降りた一つ目のチーズ、焦げ目も香りも香ばしいです。

そして中に入っているのは、ハムで巻かれた二つ目のチーズ、

トロッとしたチーズ入りマヨネーズソースです。

さらにそのソースの中、三つ目のチーズが角ぎりでゴロゴロと入っています。

チーズ好きにはたまらないパンですね。

さっそく食べてみましょう。

パン生地はもっちりしていて、ほのかな甘みがあります。

すでに香ばしい香りと共に、チーズの世界に入り込みました。

ハムの食感を確かめるように旨味を噛みしめれば、たちまちマヨネーズ味がはじけます。

ただしストレートなマヨネーズではありません。溶け込んだチーズがまろやかさを高め、

上品な味わいを作り出しています。

そして、ゴロゴロした食感の角ぎりチーズを噛み砕けば、さらに濃厚なチーズの世界へと

入って行きます。

しかもチーズ、マヨネーズ、ハムが絶妙に絡み合い、とてもバランス良く仕上がっています。

最初に匂いで感じ、次に舌で感じ、重ねて食感でも感じるチーズ。

まさにチーズだらけのパンです。

見た目は何の変哲もないパンですが、意外とおいしいですよ。





<ちょっと雑学>

さて今日4月17日は、”なすび記念日” との事です。

4(よ)1(い)7(な)で、ちょっと強引に(よいなす)と語呂合わせし、

又、なすが好物だった徳川家康の命日でもあることから制定されました。

その徳川家康ですが、実は武術の達人だったそうです。

※私には全くイメージが無く、意外な一面です。

剣術、弓術、馬術は一流の域に達しており、鉄砲の扱いにおいても名手だったと

云われています。

ただし、”大将は戦場で直接戦うものではない” との考えから、率先してこれらを

使うことは無かったようです。

普段はドンっと構え、いざという時敵を蹴散らす。

徳川家康、何だかカッコよく思えてきました。

さすがに、100年続いた戦国の世を終わらせた人物だけのことはありますね。

にほんブログ村&人気ブログランキングブログパーツ
にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ  
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)