ファミマ・サークルKの「いちごの香りが広がるもちもち食感いちごモッチ」

本日は、ファミマ・サークルKの 「いちごの香り広がる

もちもち食感いちごモッチ」 税込¥135 を紹介します。

またまたカラフルでポップな、イチゴパンの登場です。

そのリング型の、かわいい姿を見た瞬間、手に取ってしまいました。

そして袋を開ければ名前のごとく、あっという間に甘いイチゴの香りが広がります。

ピンクのイチゴクリームでコーティングされたパンの上には、2色のシュガーチップ。

まんべんなく振りかけられています。

更にパンを切ってみれば、なんと中までしっかりイチゴです。

これまたピンクの2色の生地が、美しい層を作っています。

さっそく食べてみましょう。

これも名前のごとく、もちもち食感ではありますが、歯ごたえもなかなかのものです。

キュートな見た目からは想像がつかない程の、しっかりした作りになっています。

食べ応えありますヨ。

イチゴの甘いテイストは、コーティングクリームからも生地からも余すことなく感じられ、

パン全体がイチゴに包まれています。

かわいい見た目と食べ応えのある食感は、意外性があり、スイートでおいしいパンに

仕上がっています。

今日3月3日の、ひな祭りにふさわしいビジュアルのパンです。

<ちょっと雑学>

今日はもちろん、ひな祭りについてです。

元々は、”上巳(じょうし)の節句”、あるいは ”桃の節句” と言われます。

古来中国では、上巳(じょうし)の日(3月初旬)に、川で身を清める習慣がありました。

これが、平安時代に日本に取り入れられたのです。

やがて、人の代わりに人形を作ってけがれを移し、その人形を川や海に流すように

なりました。

更に時が経ち、人形も次第に精巧なものとなり、流さず飾るようになったとの事です。

この行事は、最初宮中や貴族の間で行われていましたが、江戸時代には

庶民の行事となったようです。

又、この行事が女の子の節句となったのも、この頃です。

5月5日の男の子の節句と、完全に分けられたのです。

にほんブログ村&人気ブログランキングブログパーツ
にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ  
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)