セブンイレブンの「ジューシーマヨドッグ」

本日は、セブンイレブンの 「ジューシーマヨドッグ」
税込¥135 を紹介します。

やや小ぶりなドッグです。
それでも、ソーセージは15cm程の長さがあります。
ボートの上に、ソーセージが乗っているようですね。

その上を覆っている何やら白いソース、さて何でしょう?
ジグザグに飾られているのは、ケチャップとマスタードですね。

さっそく食べてみましょう。

パンがフワフワ柔らかです。とっても心地良い食感です。

対してソーセージの歯ごたえ、パリッパリです。
固いと言っても差し支えないでしょう。
ややスパイシーな味付けがされていて、さっぱりとしています。

そしてトロリとした白いソース、恐らくマヨネーズベースのソースです。
間違いなく、このパンの味の主役でもあります。

ソーセージの旨味、ケチャップのトマト味、からしのアクセント、
全てをマヨネーズ風味で包み込み、まろやかな味わいを作り上げています。

私的には、ソーセージパンをそれほど好きではないのですが、
このソーセージとこのソース、このパン生地の組み合わせなら、
普通においしくいただけます。

朝食にもランチにもイケますよ。

<ちょっと雑学>
さて、ホットドッグに使われているソーセージ、
ウインナーやフランクフルトとは違うのでしょうか?

実は、ウインナーもフランクフルトもソーセージの一種です。

ウインナーソーセージは、名前の由来がウイーンから来ています。
要するに、ウイーン風です。

本来は、羊の腸が使用され、太さが直径20mmまでとされています。

フランクフルトソーセージは、その名の通りフランクフルトに由来していて、
豚の腸が使用され、太さが直径20~36mmと定められています。

このように、本来ソーセージは動物の腸に詰めるのですが、
現在ではそのほとんどが、人工の詰め袋を使用して詰めています。

ちなみに、我々にもなじみの深い赤ウインナーと魚肉ソーセージですが、
これはなんと日本発祥との事です。

にほんブログ村&人気ブログランキングブログパーツ
にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ  
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)