セブンイレブンのコンビニパン「生チョコホイップのクロワッサン」

本日は、セブンイレブンの 「生チョコホイップのクロワッサン」 税込¥148 を紹介します。

色よく焼けた、クロワッサンらしい見た目。真ん中に入った切り込みには、

チョコのホイップクリームがサンドされ、そのまた上には、四角い粒チョコがびっしりと、

降りかかっています。オールチョコのクロワッサンですね。

さっそく食べてみましょう。

サクッとしながらも、しっとり感のあるパン生地です。バターかマーガリンの風味と、

程よい塩気を感じます。このパンのみでも勝負できる、良くできたクロワッサンです。

そしてチョコホイップ。どちらかと言えば、ミルクの風味が勝っていますが、

生チョコらしさもしっかりと感じることができ、お互いが仲良く融合しています。

甘さもほどほどに、口の中でなめらかに速やかに広がって行きます。

素朴な小麦の味わいが、やさしい甘さで包まれます。

そこへ四角い粒チョコ。カリッとした食感と共に噛み砕くと、チョコ味が更に深みを

増して行きます。2つの食感、2つのチョコ味が時間差でやって来るのです。

その粒チョコの量も多いですね。贅沢に盛られています。

良くできたクロワッサンと、2度楽しめるチョコ味、おいしく仕上がっています。

500円以上の注文でお届けも無料 セブンミール

<ちょっと雑談>

今日の朝日新聞の天声人語に、最近の音楽シーンにおいて、曲のイントロ(前奏)部分が、

以前に比べると短くなっていると書いてありました。

アメリカでの分析ですが、このイントロ部分の平均時間、1986年には20秒以上あったのに、

2015年には5秒になっていたそうです。

原因としては、誰もがネット上で音楽を聴くようになり、数秒で気に入らなければ簡単に

別の曲に変えられる為、すぐに歌い始める傾向があるのだそうです。

私も洋楽が好きで、特にイントロ部分の演奏にはこだわりがあるので、

この傾向については少し寂しい気がします。只、時代の好みを反映するのが音楽です。

この傾向が今の気分なのでしょう。

そう、時代は変わるのです。新しい年も、すぐそこに来ていますよ。

セブン─イレブンのお届けサービス セブンミール

にほんブログ村&人気ブログランキングブログパーツ
にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ  
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)