ファミマ・サークルKのコンビニパン「フレンチトーストサンド(ハム&チーズ)」

本日は、ファミマ・サークルKの 「フレンチトーストサンド(ハム&チーズ)」 税込¥145 を紹介します。

フレンチトーストは、ずい分久しぶりな気がします。

耳付きの三角形なフレンチトーストには、ハムとチーズ、そしてホワイトソースまでが

サンドされています。

焦げたパンの表面にはパセリがふりかけられ、緑の彩りを添えています。

さっそく食べてみましょう。

黄色いフレンチ液は、それ程しみ込んではいません。少し乾いた感じでやや硬めの食感です。

それでも、卵とミルクの風味をしっかりと伝えてくれます。

又、トーストに耳が付いていることで、食べごたえと噛みごたえを与えてくれます。

そしてサンドされた具材、たっぷりと濃厚です。

チーズをよくよく見てみると、オレンジのチーズとクリーム色のチーズソースが、

ダブルで入っています。だから濃厚な訳ですね。

さらにハムを挟んでホワイトソース、クリームシチューのごとき味わいです。

なかなかどうして、手の込んだフレンチトーストですね。

パッと見からは想像していなかった、うれしいサプライズでした。

只やっぱり、パンのパサパサ感が気になったので、ちょっと温めたら、

なお一層おいしくなると思われます。

しっとり食感がおいしさのシフォンケーキ 金吾

<ちょっと雑学>

さて今日は、”国民栄誉賞の日” です。

1977年9月5日、通算ホームラン数の世界記録を作った王貞治さんが、

日本で初めての国民栄誉賞を受賞されたのです。

この国民栄誉賞ですが、一般的には、前人未到の偉業を成し遂げることで、

多くの国民に夢と希望を与え、加えて広く国民に敬愛される人物に贈られます。

主な受賞者はスポーツ界が一番多く、王さんを初め、柔道の山下泰裕さん、マラソンの

高橋尚子さん。最近ではレスリングの吉田沙保里さん、伊調馨さん、野球の長嶋茂雄さんや

松井秀喜さんなど11名が受賞されています。

その他の分野では、芸能関係の美空ひばりさんや森光子さん、冒険家の植村直己さんも

受賞されています。今までで、全員合わせて24名の受賞者の方がいらっしゃいます。

又、イチローが賞を辞退したのは有名な話しですね。

ちなみにこの賞は、時の内閣総理大臣から贈られるそうです。

和三盆を使ったこだわりのシフォンケーキ 金吾

にほんブログ村&人気ブログランキングブログパーツ
にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ  
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)