ファミマ・サークルKの「ザラメの食感がアクセント マーガリンメロン」

本日紹介するコンビニパンは、ファミマ・サークルKの 「ザラメの食感がアクセント マーガリンメロン」 税込¥128 です。

長方形のメロンパンに、まんべんなくちりばめられたザラメが、印象的です。

コンビニパンでは、もはや定番の四角いメロンパンは、色よく焼けています。

袋を開ければ、たちまち漂う甘い香り、期待が膨らみます。

さっそく食べてみましょう。

まずなんといっても、ザラメのジャリジャリした食感がインパクト大です。

心地よい音を残し、砕けて行きます。

その度、ほど良い甘さのビスケット生地に、刺激的な甘さをプラスしてくれます。

そして、トロリとしたマーガリン。

塩気を伴ったその風味で、甘さをマイルドにしながらも引き立て役になっています。

中のパン生地は、デニッシュの様な作りで、フワッと仕上げてあります。

最初にサクッと来て、すぐにカリッ。そのあとフワッ、トロッと続きます。

楽しい、食感のハーモニーです。

只のメロンパンじゃないけど、特別大きな仕掛けも無くシンプルな作りで、

やや甘じょっぱくて、期待通りのおいしいパンでした。

朝にも昼にもおやつにも、オールマイティにリピートできるメロンパンです。





<ちょっと雑学>

今日は、ザラメについて調べてみました。

ザラメは、糖液をやや大粒の結晶にしたもので、糖度が凝縮された高純度の砂糖です。

このザラメ糖には、白ざら糖と中ざら糖とがあり、用途によって使い分けます。

まず、無色透明の白ざら糖ですが(今回のパンに使われていたものです)、

一般的に、小豆を使った和菓子や、果実酒などの飲料に使われます。

次に、やや黄色みを帯びた中ざら糖(ザラメと言えばこちらを思い浮かべます)。

こちらは表面にカラメルをかけて作られているので、独特の風味とコクを含んでいます。

主に、煮物やつゆなどに使われますが、綿菓子にも欠かせません。

又、これらと全く違う製法で作る、赤ザラメという種類の砂糖もあります。

ちなみに、ザラメより大きな結晶の砂糖に、氷砂糖がありますね。

この砂糖も、主に果実酒を作るのに使われるようです。

にほんブログ村&人気ブログランキングブログパーツ
にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ  
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)