ミニストップのコンビニパン「国産小麦のしっとりフレンチケーキ」

本日は、ミニストップの 「国産小麦のしっとりフレンチケーキ」 税込¥128 を紹介します。

こんがり焼けたパンの表面には、まっ白な粉砂糖が控え目に降りかかっています。

見た目からしてしっとりさが伝わって来る、スポンジケーキです。

”フレンチケーキ” とネーミングされていますが、しみ込んだフレンチ液には、

カスタードクリームが使われているようです。

又、ひと口大にちぎりやすいよう、切り込みが入っています。

さっそく食べてみましょう。

予想した通り、しっとり柔らかです。それもかなりのしっとりさです。

そして、噛む力も全くいらない程に口の中で溶けて行きます。

それは、粉砂糖のジャリジャリ感の方が目立つぐらいの歯ざわりです。

カスタードクリームの味わいでしょうか?最初に卵を強く感じます。

そのあとは、まろやかな甘みが広がって行きます。その甘みはメープルシロップの様でも

ありますが、メープルシロップは使われていません。

いずれにしても、植物性の蜜の味わいがします。

軽い口当たりのスポンジケーキ、甘さも少し控え目で、

国産小麦 ”きぬあかり” を使用した安心の作りです。

それほど大きな驚きはありませんが、おやつに分け合って食べられるしっとりカステラです。

但し、ちぎりやすいように入った切り込みは、フレンチケーキ自体が超柔らかなので、

あまり必要ありませんが……。



<ちょっと雑談>

さてさて、昨日行われた将棋の公式戦、朝日杯将棋オープン2回戦で、話題の中学生棋士

藤井聡太四段が、なんと佐藤天彦名人に勝ち、ベスト4へ進みました。

これはかなりの快挙だそうです。

最近では将棋ファンのみならず、将棋を全く知らない藤井ファンもいるそうで、

その人気ぶりに驚かされます。只、彼のすごいのは、人気先行ではなく実力も伴い、

結果もしっかり残すところですね。

将棋の対戦では、昼食などのメニューも話題なりますが、今回の藤井四段は、

とろろ蕎麦と天丼を各一人前ずつ食べたようで、将棋も伸び盛りですが、

食べ盛りの年頃でもあります。

次の準決勝の相手は、先日、史上初の永世7冠になった将棋界のレジェンド、

羽生善治棋士です。これまた話題性ある楽しみな対戦です。注目しましょう。

手作りタルト・焼菓子の通販サイト かにわしタルト店

にほんブログ村&人気ブログランキングブログパーツ
にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ  
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)